古来から

愛用されてきたもの

ずっと使われてきたものには、理由があります。その長く使われてきた歴史そのものが、本物の品質の証だといえます。馬油は、そのルーツである中国では4000年の歴史があり、400年ほど前に日本に伝わりました。古来からやけどやケガにつける民間薬として使われてきました。

ABOUT3_edited.jpg

about

bayu.

s_pixta_68484109_XL.jpg

馬油:原料に

ついて

地元の熊本で馬肉専門牧場をもつメーカーと独自契約。つねに新鮮で質の高い馬脂を仕入れることはもちろんのこと、馬脂の中でも脂質がとても良い脂のみを厳選。もともとは食用として厳しい管理の中で飼育されているものを原料にしています。牧場からの素材をそのまま自分たちの手で原料加工から行うので、本物のものづくりが実現できています。

s_ABOUT4.jpg
ABOUT1.jpg

馬油:製法に

ついて

すべての製品のベースとなる馬油は、手づくりを基本とした製造を行っています。使用する原料の選別は人の目や嗅覚によって行い、蒸気によって低温で溶かし、不純物を取り除くろ過作業まで手作業で丁寧に。さらに熟成させる期間を長く設け、ゆっくりとクリームとオイルに分離させます。手間と時間をかけることで、高品質の製品づくりにつながっています。

ABOUT2.jpg

品質管理

素材そのものを原料への加工製造から製品化まで、一貫した体制で行っています。防腐剤フリーの高度な製品の製造が可能なレベルのクリーンルーム、微生物汚染を防ぐための産業用空気清浄機を備えた最新の工場施設を整えています。さらに人の目や嗅覚による厳しいチェック体制によって、高品質の製品づくりを実現しています。