【肌荒れ】馬油でニキビができる・大きくなる!?原因と対策



美容オイル馬油を使ったスキンケアは、ニキビにも効果的だと言われています。

ところが、「馬油でニキビができる・大きくなる」といった気になる口コミも…。

ここでは馬油をつかったスキンケアでニキビが悪化してしまう思わぬ落とし穴と、ニキビやニキビ跡に最適な馬油の使い方をご紹介していきます。


■ニキビが悪化する理由1:馬油を保湿クリームの要領でたっぷりと使用している

馬油は人間の皮脂ととても似た構造をしているので、過剰に塗ってしまうと毛穴詰まりや常在菌のバランスを崩してニキビなどの肌荒れを引き起こすこともあります。

馬油を美容オイルとして使用する際には、少量を薄く使用していきましょう。


スキンケアの手順:洗顔→馬油(米粒2粒大)を顔全体にパックをするようになじませる→化粧水→美容液、乳液、クリームなど



■ニキビが悪化する理由2:添加物の多い基礎化粧品を使用している

馬油はブースター効果を発揮するため、馬油の直後に塗る化粧水などは完全無添加のものでないと、添加物などが肌刺激や害になってしまうこともあります。

肌荒れやニキビの悪化でお悩みの場合には、保湿・保護を志向のスキンケアを目指して、できるだけ天然素材・無添加・低刺激のシンプルな肌ケアがおすすめです。



■ニキビが悪化する理由3:馬油が含む脂肪酸割合と個人との相性が良くない

馬油の品質や採取の箇所によって、含まれる飽和脂肪酸の割合が変わってきます。

一般的な馬油は、馬の体全体の脂肪を使っていますが、エムエークリームに使用している馬油は、一般的な馬油と比べると独自の加工技術によって、浸透力の高さと肌なじみの良さが格段に違います。



「馬油を使用しているのにニキビが良くならない」といった際には、馬油の抽出部位を確認すると良いでしょう。


エムエー美容保湿クリームの素材は熊本県産の馬肉農場と契約をむすび、つねに新鮮で質の高い馬脂を仕入れることはもちろんのこと、馬脂の中でも脂質がとても良い脂のみを厳選。もともとは食用として厳しい管理の中で飼育されているものを原料にしています。

牧場からの素材をそのまま自分たちの手で原料加工から行う馬油に、美容・保湿力たっぷりのミツロウだけを使用。


ミツロウ・馬油ともに、抗炎症・抗菌作用があるので、できてしまったニキビや、赤いニキビ跡にも安心して活用いただけます。

馬油スキンケアをコツコツと続けることで、クレーターやニキビによるシミなども徐々に改善の兆しが感じられるはずです。

ぜひ馬油を使った美肌ケアを続けて、陶器肌を目指してくださいね。