あらゆる肌のトラブルに万能な馬油



無添加の馬油はアトピー・乾燥肌・ニキビ・やけど・しもやけなど、あらゆる肌トラブルの改善に役立ちます。

ご家庭に1つあると便利なアイテムですので、ぜひ馬油の効果効能についてご紹介させていただきます。


■馬油に見込める効果効能について

馬油にはα-リノレン酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれ、スキンケアに応用すると次のような効果が見込めます。



・血行促進

・保湿・保温で皮膚の新陳代謝を高める

・抗酸化作用・殺菌作用

・抗アレルギー作用


このように皮膚の新陳代謝を高めながら、抗酸化・殺菌力を発揮するため、肌トラブルに強い健やかなお肌の土台作りに期待できるのです。

抗アレルギー作用もありますので、アトピー性皮膚炎や花粉症による鼻粘膜の炎症にも役立ちます。

馬油をニキビに使用すると治りが早いというのも、殺菌作用と新陳代謝により症状が早期に回復するからです。

切り傷やヤケドなど、損傷の激しい皮膚にも安心して使用できる安全性の高さと刺激性の低さから、馬油は乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の方でも負担なく使用できます。




■馬油がおすすめ!こんな肌トラブルに活用できます

馬油は、以下のような肌トラブル全般に使用できます。

・アトピー

・あかぎれ

・ヒビ

・切り傷

・ニキビ

・やけど・やけど跡

・肌かぶれ・あせも

・しもやけ

・湿疹


上記のようなお肌トラブルのあるお肌では、肌内部を刺激や細菌などの侵入から守る肌バリア機能が落ちています。

だからこそ、清潔な膜を張って保護・保湿をしてあげることがまずは大切になるのです。

そこで役立つのが馬油。

人間の皮脂と似た成分バランスで素早く素肌に膜を張り、外部刺激や細菌から傷口を守ります。

さらに人間の皮脂との構造の近さから、肌の細胞の極小の隙間に浸透する性質があり、やけどなど極度に水分の抜けてしまったお肌にもとても有効なのです。





■馬油は赤ちゃんのボディケア・妊娠線や授乳中のバストケアなどにも最適

完全無添加の馬油であれば、口に入れても食べてしまっても、副作用は一切ありません。

そのため赤ちゃんのボディケアや、授乳中のバストケアに安心してご利用頂けます。

「肌トラブルで困ったら馬油で解決」

ご家庭に1つぜひ、常備されてみてくださいね。