シンプルスキンケアにおすすめ!馬油の特徴と魅力を紹介

最終更新: 3月19日



昔ながらの美容オイルの一種である馬油は、顔や身体の保湿、角質ケアやクレンジングなどマルチに使える優れもの。しかし、「何となく美容に良さそう」というイメージは持っていても、使用したことのない人も多いのではないでしょうか。ここでは、シンプルスキンケアにおすすめしたい馬油の特徴・期待される働きを紹介します。


■そもそも、馬油とは

馬油とは、馬のたてがみ・皮下脂肪などから抽出されたオイルのことです。約400年前に中国から伝わり、火傷やすり傷などのケアに活用されたといわれます。馬油は人間の皮脂と非常によく似た特徴を持つため浸透性が高く、皮膚の保湿・保護に優れた作用を発揮する、優秀なオイルです。馬油を1個持っておけば、クレンジングから洗顔、全身の保湿ケアまで思いのまま。全身のお手入れに使用できる特徴を持つことからシンプルケア派の女性に愛される、隠れた人気オイルといえます。



■馬油の特徴・魅力を紹介

美容オイルとして活用できるオイルの種類は馬油だけではありません。馬油の持つ特徴・魅力をざっと紹介いたしますので、自分に合う美容オイルであるかを知りたい人は、ぜひ参考にしてください。


1.サラサラしてべたつかない

馬油は強力な浸透力を持つ美容オイルであるため肌に対してすっとなじみ、サラサラした質感に変化します。これは、馬油が皮脂とよく似た性質を持つからこそ実感できる特徴です。「美容オイルはべたつく」「なじみが悪い」と考える人にこそ、馬油の使用をおすすめします。


2.トラブルを起こした肌を保護できる

火傷やすり傷、ニキビなどのトラブルを起こした肌は十分な皮脂を補うことが難しく、水分の蒸散を起こしやすい状態です。馬油によって皮脂膜の代わりを作り、トラブルを起こした肌を保護しましょう。


3.血行を良くし、肌の代謝を高めてくれる

馬油は、血行を良くする働きを持つビタミンEを豊富に含む特徴を持ちます。伸びのよい美容オイルであるため、マッサージにもぴったり。馬油を使ったマッサージで血行を良くしてあげると肌の代謝が促され、健やかな状態への生まれ変わりを後押しできます。


以上、馬油を使ってみたい人に向けて、優れた特徴と魅力について解説しました。日々のスキンケアに馬油を使用し、理想の肌を目指してください。