ソメイヨシノ葉エキスは髪に頭皮にエイジングケアにピッタリ!

エムエーシャンプー・トリートメントに含まれている成分に【ソメイヨシノ葉エキス】があります。

春に咲くあの「桜」から抽出したエキスです。

今回は、ソメイヨシノ葉エキスがエイジングケアになぜ良いのか、エムエーシャンプー・トリートメントに入っている理由を詳しくご紹介します!


ソメイヨシノ葉エキスについて

ソメイヨシノ葉エキスとは桜のソメイヨシノの葉から水、エタノール、BGで抽出した植物エキスのことです。

ソメイヨシノは江戸時代の中期に誕生し、当時の植木職人が腕を奮って挿し木や接ぎ木をして増やしていき明治以降に広がっていきました。


今では桜といえばソメイヨシノと言われているくらい有名なお花です。

お花見以外にも花を塩漬けにしたものを桜湯としてお祝いする時に出されたり、葉は桜餅に使われています。

幹の部分は建築材料や版木、樹皮は細工物に使われるなど様々な場面で人々から愛されてきました。


学名:Prunus×yedoensis

科名:バラ科

別名:サクラ葉抽出液


ソメイヨシノ葉エキスの効果・効能


・抗アレルギー

・抗酸化作用

・美白

・保湿


ソメイヨシノ葉エキスはかゆみの原因のヒスタミン、アラキドン酸、カラゲニンがたくさん分泌しないように抑え、かぶれの原因となるパラフェニレンジアミンを抑制する作用も。


抑制する作用により、お肌の炎症、肌荒れ、かゆみに対して炎症を静めたり、調子を整えるなどの効果があるとされています。


また桜の葉にはイソフラボン、フラボノイド、クマリン配糖体が含まれています。

イソフラボンは保湿作用

フラボノイドは活性酸素の除去、紫外線吸収、細胞活性作用、抗アレルギー作用

クマリンは芳香成分で抗菌作用、抗酸化作用があります。


気になる安全性は?

桜の樹皮は古い昔から民間薬として使われており、桜の葉は塩漬けにして桜餅に使われてきており、安全性はとても高いです。


よく使われている商品は?

保湿作用、肌荒れ改善作用があるため基礎化粧品に含まれています。

紫外線からのダメージを守り、メラニンの生成を抑制し美白対策としてエイジングケア製品によく含まれていることが多いです。

かゆみ、炎症、皮膚炎の予防の効果から日焼け止めにも。


保湿や抗炎症作用で頭皮の環境を整え、育毛効果に期待が持てることから育毛ケア製品にも使用されていますよ。


エムエーシャンプートリートメントに使われている理由

エムエーシャンプー・トリートメントにもソメイヨシノ葉エキスは含まれています。

理由としては、効果・効能にもあるように保湿、抗炎症作用で頭皮の乾燥やかゆみを防いだり、髪に対しても保湿作用でしっとりなめらかな髪にするためソメイヨシノ葉エキスは頭皮にも髪にもピッタリなのです。


年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れていき、皮脂の分泌も昔に比べると変化を感じるのではないでしょうか?

ソメイヨシノ葉エキスは保湿作用により頭皮の乾燥を防ぐことで乾燥からくる皮脂分泌を抑えます。

頭皮環境を整えることでかゆみやフケの悩みの改善や抜け毛の対策にも繋がります。


つまり、ソメイヨシノ葉エキスで頭皮や髪のエイジングケアが可能になるのです。


ソメイヨシノ葉エキスは気になる髪や頭皮の悩みにやさしくサポート

今回、ソメイヨシノ葉エキスについてご紹介しました。

いかがでしたか?

4月の春に咲く桜が実は美容に髪や頭皮にとても良いということで化粧品やエムエーシャンプー・トリートメントにも含まれている優しい成分です。


こんな意外な成分が気になる悩みをサポートしてくれるなんて驚きですよね?


エムエーシャンプー・トリートメントを使って桜満開の風景を想像しながらケアをしてみてはいかがでしょうか?

きっとリラックスできますよ。