ボディケアにも使用OK。エムエーヘアオイルで全身ケアした感想を紹介


エムエーヘアオイルは、馬油にシアバター、ホホバオイルにオレンジ精油と天然由来の原料を贅沢に使用したオイルです。どの原料も身体の保湿に使用できるものなので、エムエーヘアオイル1つあれば頭からつま先まで、全身のお手入れが完了します。


原理としては分かっても「本当にヘアオイルで全身の保湿はできるのか」「ベタついたりうるおい不足を感じたりしないのか」と、不安を感じる人もいるでしょう。そこで、この記事では、全身ケアにエムエーヘアオイルを使用した感想を紹介します。


■全身ケアのやり方

エムエーヘアオイルによって保湿するタイミングは、お風呂上がり・身体を拭く前がおすすめ。適量のヘアオイルを手の平に出し、両手をこすり合わせるようになじませてから、全身に伸ばします。



「適量」は人によって異なるかと思うので、最初は少量をなじませ、足りないようなら足す方法がよいでしょう。私の場合は髪の毛以外の保湿に1.5プッシュ・髪の毛の保湿に1プッシュ。合計2.5プッシュ程度で間に合いました。


■エムエーヘアオイルで全身ケアした感想

エムエーヘアオイルにはシアバター・ホホバオイルが入っているため、同社の扱うエムエー美容保湿クリームと比較して、どっしりとした質感です。ただし「すごく重い質感」というわけではなく、水分の残った身体に使用する方法ならスルスルと伸ばせます。タオルで水分を拭き取った後はサラサラの手触りに変化。手に残ったヘアオイルを顔に薄く伸ばしてあげるとブースターの役割を果たしてくれて、化粧水の浸透がよくなります。エムエーヘアオイルを使用しない方法だとボディオイルもしくはクリームにブースターオイル、ヘアオイルと3種類の保湿アイテムを使用しなければいけないお手入れが1本で完了するところは非常に手軽。自分自身のお手入れにあまり時間をかけられない子育て世代の女性にこそ、使ってほしいアイテムだと感じました。