馬油のベタつきが気になる!対策方法



天然の美容オイルとしてスキンケア・肌ケア・ヘアケアに使われている馬油。


ですが、「お肌にやさしいのは分かっていても、べたつくのが嫌!」

なんて方も多いようです。


もっと快適に馬油を使っていただけるよう、この記事では、馬油がべたつく原因と対策についてご紹介して行きます。


■馬油がべたつく原因

◇量が多い

馬油をクリームのようにたっぷりと使ってはいませんか?

馬油は少量、薄く目に見えない膜を張るように伸ばす程度が適量です。

適量を守っていただければ、すっと人肌に溶けて、テカテカと油分が目立つこともありません。


◇使用する順番を間違えている

馬油をスキンケアに使用する場合、洗顔後の少し濡れた顔に馬油を薄くのばします。

化粧水などのスキンケアは馬油の後です。

順番を間違えてしまうと、ベタツキの原因になるので注意してくださいね。


◇馬油の質が悪い

馬油と一言にいっても、無添加のものと、加工されたタイプのものがあります。

防腐剤や香料を一切使用せず、良質な馬油だけを使用した馬油であれば、人のお肌に存在する保湿・保護成分と近いためグングン、馴染みます。

加工したものや、添加物を入れているものだと、成分そのものが変わってしまい、テカリの原因になります。


■べたつかない「エムエー馬油」シリーズについて

エムエー美容保湿クリーム・エムエーヘアオイルは、

ベタつきなしで馬油の良さを実感できる商品です。


エムエー馬油シリーズがべた付かないポイント

1:馬油の質が高い

熊本県の馬肉専門牧場をもつメーカーと独自契約し、馬脂の中でも脂質がとても良い食用の脂のみを厳選しています。


2:もちろん、無添加!

エムエー美容保湿クリームの成分は、純粋無添加の馬油×美容にうれしいミツロウだけ。

クリーム状で使いやすいだけでなく、お肌馴染みが抜群です。


クリームはお肌に乗せた途端に体温に馴染んで、すぐにサラサラに。

馬油とは思えない、サラリとした使い心地でメイク前にも安心して使用できます。

原料の酸化防止を徹底した製造環境で作られているため馬油独特の香りもほとんどありません。


<<<美容師監修の馬油ヘアオイルも人気です

エムエーヘアオイルには液状にした馬油を主成分に配合したことで、これまでのヘアオイルにありがちな重たいウェット感・濡れ感ではなく、自然なツヤとうるおいをまとった質感を実現しました。


加えて 天然のオレンジ油・植物由来のホホバオイル・シアバターと、天然にこだわり、防腐剤不使用です。


敏感肌さん、小さなお子様も安心して使用いただけます。


「馬油って重たい、べた付くから嫌」といった方にこそ、

エムエー馬油シリーズを毎日の美容ケアにお役立て頂けたら幸いです。