髪の成分と髪に必要な成分は?アミノ酸シャンプーが髪に良いのは○○○○だったから!




アミノ酸シャンプーが髪には良い!とよく言われていますが、

なぜ髪に良いのかを今回はご紹介します。


◆髪の成分「ケラチン」

髪の毛は、「ケラチン」で作られています。

ケラチンとは、タンパク質の1つ。

髪の毛以外にも爪は皮膚の角質層を作るのに必要な成分で18種類のアミノ酸が結合して完成したタンパク質です。


ケラチンの特徴として弾力性があり、水分が含まれている繊維状の細長いタンパク質になっています。


◆ケラチンが失われていくと…?

髪の成分ケラチンが不足すると次のようなことが起こります。

・髪の毛が細くなる

・ハリやコシがなくなる

・髪の毛が生えてこなくなる


キレイでフサフサな髪を維持するには、「ケラチン」が必要ですね。


◆髪の毛の育生に必要な成分は?

髪の成分ケラチンはアミノ酸から作られています。

そのアミノ酸の結合を手助けしてくれるのは「亜鉛」です。


亜鉛は、体内に吸収されにくい性質があるため吸収するには「ビオチン」が必要になります。

ビオチンはビタミンの1つです。

ビタミンは亜鉛の吸収をサポートします。


結果、髪の毛に必要な成分として

「アミノ酸」

「亜鉛」

「ビオチン(ビタミン)」

この3つの成分が髪の毛には大切です。


◆髪にはアミノ酸シャンプーが良い理由

髪はヘアカラー、紫外線、摩擦などでダメージを受けます。

ダメージを受けると髪の成分がどんどん失われていきます。


そこで、アミノ酸シャンプーの登場です。

アミノ酸シャンプーは、ダメージを受けて失われた栄養を髪に与えます。

他のシャンプーではできない補給がアミノ酸シャンプーでは可能です。


頭皮や髪を大切にするならアミノ酸シャンプーで決まり!

今回、髪について詳しくご紹介しました。


髪はお肌のように新しい皮膚が下からどんどんと出てくるわけではなく、毛母細胞から毛が生えて成長し、退行後は抜け落ち休止するサイクルをたどります。


そのサイクルはお肌と違いとても時間がかかるのでキレイを維持するには頭皮や髪のケアがとても大切だということです。


頭皮と髪をキレイに維持するなら、アミノ酸シャンプーを使ってケアしていきましょう。