エムエー美容保湿クリームの香りの素・レモングラスってどんな植物?

エムエー美容保湿クリームが愛される理由のひとつに、スッキリとした香りが挙げられます。

このクリームの香りはレモングラスという植物が使用されています。


実はレモングラスは香りのよさ以外にも身体にいいことがいっぱい。

この記事ではレモングラスについてご紹介したいと思います。



レモングラス

聞いたことはあるけれど、実際にどんな植物なのかご存じですか?


南インドやスリランカ、東南アジアなど熱帯地域の原産でイネ科の植物です。

太陽の光とあたたかい気候を好み、とても成長が早く、スーッとした細長い葉っぱが特徴の植物。

レモングラスという名の通り、その香りはレモンのようなさわやかさを放ち、気持ちをリフレッシュしたいときにピッタリ。


頭の中のモヤモヤがサーッと晴れて、エネルギーをチャージし、身体の内側からパワーが溢れるような気分になれる香りです。



インドでは数千年前から感染症や発熱に役立つ薬草として利用されてきました。

その歴史から、レモングラスティーは風邪や発熱時の症状をゆるめるとされています。


また、胃のはたらきをサポートするため、食べ過ぎて胃がもたれたときに取り入れたいハーブティーのひとつです。


さらに、ビタミンCやカリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄分など、身体の組織作りに欠かせない重要な栄養素が豊富に含まれています。


トムヤムクンなどエスニック料理を食べると元気になるのはレモングラスの栄養分も関係しているかも知れません。紫外線やむくみ、貧血などが気になる時に積極的に摂りたい食材です。



肌に対してはオイリー肌を整え清潔感をキープする働きがあります。

毛穴を目立ちにくくしたり、ニキビの予防、肌のハリをキープするなどの優れものです。


身体に対しては血液のめぐりをよくすることから、肩コリや筋肉のケアに重宝されています。


エムエー保湿クリームを用いてケアをする場合は、適量を手に取り、ほぐしたい部分にすり込みましょう。多く取り過ぎると手がすべり、ほぐすことが難しくなりますので、少しずつ足していくことがおすすめです。


肩コリの原因のひとつに姿勢の悪さも挙げられます。

猫背がひどいなぁと感じられるようでしたら、肩をうしろに回すストレッチをしましょう。

肩がスッキリするだけでなく、腕の可動域も広がります。


レモングラスのフレッシュな香りはデオドラントとしても利用され、運動後のエチケットとして、シャワーのあとに首元に塗ると、スッキリとした香りに包まれて、ニオイが気にならなくなるでしょう。


~エムエー保湿クリームを用いた運動後のアフターケアの方法をまとめ~


1.エムエー保湿クリームを手に取り、ほぐしたい部分にすり込む

2.肩をぐるりとまわしてストレッチ

3.首筋に塗って、簡単デオドラント



運動後のアフターケアとして、参考にしてくださいね!


人間にとってのレモングラスは気持ちがリフレッシュする香りですが、 虫、特に蚊が嫌がる香りとして知られています。


そのため、虫除けスプレーの成分として用いられています。

ガーデニング、犬の散歩、毎日の買い物、キャンプや山遊びなどで大活躍。


虫除け対策に安心安全の成分を使いたいというアナタの強い味方になること間違いなし。

レモングラスを配合するエムエー保湿クリームは虫からもアナタを守ります!


太陽の光をたっぷり浴びて元気に育ったレモングラス。

フレッシュな香りは私たちを癒やすだけでなく、ハーブティー、エスニック料理、スキンケア、肩コリなどのボディケア、虫除け、いろいろな役割を果たします。


エムエー美容保湿クリームを手に取った、アナタ、日常のさまざまなシーンでご活用ください。